生うに丼・・・

当然「生ウニ丼」も注文。往復高速約20,000円&燃料約15,000円で、
   
5,180円のランチ・・・、超贅沢?。↓こちらは「いちご煮丼」・・・
   
こちらは「日替わり海鮮丼」、ツマミなくなったので「とんかつ定食?」
   
結論から言うと・・・oyabin的には「いちご煮丼」&「とんかつ」が絶品
   
地元に人はとんかつ食べてました。どちら1,000円程度でリーズナブルです。
それにしても4人で食える量では・・・&ソフトクリームの人もいましたが。

北川食堂・・・

今回の旅の目的はこちら「北川食堂」、「生うに丼」の超有名店。
   
↓本日は10人前しかないというので、開店30分前(10時30分)から
   
生ウニ丼はなんと5,180円・・・生ウニ重にいたっては7,770円です。
   
・・・でいろんなもの頼むことにしました。岩手ですから「冷麺」、
   
8月の月替わりランチは「グリーンカレー?」で、それも注文・・・。

北山崎断崖クルーズ

土砂降りの中「北山崎断崖クルーズ」、なんと乗船は6人のみ。
   
東日本大震災の前には、このクルーズ船はありませんでした。
   
皆さん頑張っているということです。日本一のリアス式の絶景、
船上でウミネコを餌付けしながら田野畑海の眺めを満喫下さい。
   
すごい波・・・10分でダウン。下船後時間があったのでこちら?。
   

田野畑(ホテル羅賀荘)の朝

海に来たら、朝は釣りです。飾りのないジグヘッド?にワーム。
   
流石に釣れません(3回程微かなあたり)、その後土砂降りです。
   
楽しい時間が過ごせました、羅賀荘の皆さん有難うございました。
   

ホテル羅賀荘

今宵の宿は「ホテル羅賀荘」、田野畑村は地元の姉妹都市で、
   
ここに宿泊するのは初めてですが、毎年お伺いしてるのです。
   
無茶お気遣いいただきました。料理もお風呂も景色も最高、
   
地元から8時間30分・・・遠いですが、是非一度どうですか。
   

龍泉洞

平泉から3時間30分。ようやく岩泉「龍泉洞」に到着です。
oyabinが思うに、日本一きれいな鍾乳洞は「龍泉洞」です。
   
oyabinは何度も見てるのでパス、30分?で戻ってきました、
   
みんなゼイゼイ・・・oyabin待たせちゃ悪いと思ったのか?。

前沢牛オガタ

昼食は「前沢牛オガタ」、注文はセットメニューでなく・・・
   
前沢牛のハラミとタンを各4人前程、おなか一杯になりました。
   
新村ちゃんが運転担当に決定。飲めなくてすみませんm(__)m。
   

中尊寺

鳥居をくぐり参道を進んでいくと、能楽殿でその先に白山神社
現在でも藤原まつりや中尊寺薪能では、演能が行われています。
   
こちら「中尊寺」本堂は、参道(月見坂)登って右側にあります。
   
右端に少し写っているのが北上川、「夏草や兵どもが夢のあと」。
   

中尊寺金色堂

こちらは世界遺産「金色堂」写真は×、中学の修学旅行以来です。
とはいっても新覆堂で「金色堂」はその中にあるのですが・・・
   
今回は度々「奥の細道」、こちらは「五月雨の降り残してや光堂」
   
こちらが旧覆堂(旧おおいどう)、昔はこの中にあったんですね。
   

明朝はoyabin宅6:00集合&出発です。

日程:8月4・5・6日(土日月)、登録料:60,000円。
場所:中尊寺&龍泉洞&田野畑村&銀山温泉&山寺
8/4
06:00  : oyabin宅(集合出発)
11:00  : 中尊寺(観光)
12:00  : 前沢牛肉料理味心(昼食)
16:00  : 龍泉洞(観光、17:00発)
17:30  : ホテル羅賀荘(宿泊)※夜or朝(堤防釣り)
8/5
09:30  : ホテル羅賀荘発
10:00  : 島越港(北山崎断崖クルーズ
12:00  : 北川食堂(昼食)
18:00  : 銀山温泉 能登屋旅館(宿泊)
8/6
09:30  : 銀山温泉 能登屋旅館発
10:30  : 宝珠山 立石寺
12:00  : 本格手打ちそば美登屋(昼食)
17:30  : oyabin宅着

四ツ谷三丁目

本日は、「関東トラック協会常任理事会」で東京都トラック会館。
   
資料確認したら、来月の「関東トラック事業者大会」が審議です。
   
当日は、oyabin「米国物流視察」プレゼン(15分程ですが)です。

ご馳走さまでした。

人から・・・お礼が遅くなってすみません。ごちそうさまです。
長男が「これ美味しいよ」と漬物、漬物嫌い?だったよね・・・。
   
和幸の親父さんから、ご馳走様。移動中に車中で割れてm(__)m。
長野県から・・・まつりでおばさんとこに帰ってきていた姉から。
   
友人から「湯葉」美味しかったです。いつもすみませんm(__)m。
   

・・・お疲れ様でした。

   
   
   
   
言葉いらないですね・・・、お疲れ様でしたm(__)m。

年番引継ぎ式

各町会の山車・屋台会場入りを待つ年番町(本街)の屋台は、
夕陽を背に受け後光がさしているよう・・・ありがたいです。
   
1番は東大沼(其々の町会が協力しあっている)なんですね。
2番は相生町(祭発祥の地で「立街」)、来年の年番町です。

   
本街の若旦那衆にご挨拶をすませ、oyabinは定位置?に移動。
   
背中から伝わる・・・、舞台裏から見る祭りもいいものです。
   
頭連印半纏の大紋(背紋)に粋や気持ちを感じてほしいです。

« Older Entries Newer Entries »

ページトップへ戻る