埼玉大学での講演「中小企業論(物流編)」にあたって・・・

「米国運輸産業並びに第4次産業革命」について講演してくれと依頼を受けお引き受けしました。物流事業に先端のAI・IOTも含めイノベーションについてお話ししましたが、理解いただくには運輸関係の説明も必要なため時間を押してしまいました。本日のレジメを変更&追記しておきますのでご覧ください。
尚、色違いの部分はリンクしていますので興味があればそちらもご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「 第4回中小企業の実践経営 物流業 」(本当の演題はこちら※当日知りました)

本日の講演内容は、トラック事業にあたっている人に対しての内容ですので、
ご自身が運送会社に勤務しているあるいは社長ななったと思ってお聞き下さい。

先ずは昨年団長として企画した「米国運輸産業並びに第4次産業革命視察研修」について

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 ITの発達進化におけるクラウドの状況業務作業のIT化

※クラウドについては、当社のゴルフ場予約検索サイト・予約検索サイト作成画面・クラウド管理画面をご覧いただき説明したのでご理解いただけたと思います。企業における業務&総務(状況によっては営業行為までも)については、一元管理され人(もしくはそのレベルが理解できている人以外は)が必要なくなるということです。(業務作業のIT化)にリンクすると「SAP」が出てくるのはそういう事です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  日本における物流の現状

※下記は、「EC物流(楽天)」と「物流におけるシェアリングエコノミー(日立)」についてです。EC物流は「システムは構築できるので物流はアウトソーシング」、「物流におけるシェアリングエコノミー」は3PLを含め物流体系は整っているのでここにAI・IOTを組み合わせていくということです。経済は物流なしては成り立ちません、2者が並び立てばいいですがやがてどちらかが覇者ということがありえるという認識が必要です。※「3PLの大手日立物流」にリンクすると「SMART WAREHOUSE」の映像が見れますので是非ご覧ください。

 3PL物流 ~ EC物流(アウトソーシング) ~

楽天スーパーロジスティクスで物流アウトソーシング

 物流におけるシェアリングエコノミー

モノやサービスを複数ユーザーが共同で利用する「シェアリングエコノミー」が、EC業界でも
広がり始めた。「 3PL大手の日立物流 」は今年、最新鋭の物流設備や倉庫スペースを複数
のEC事業者が共同で利用する「シェアリング型プラットフォームセンター」の稼働を開始した。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  イノベーションと多角化経営

「イノベーション」とは、「 新たなものを創造し、変革を起こすことで経済や社会に価値を生み出す」とされています。

物流会社からすれば、顧客ニーズを見定め顧客に適応する物流形態やシステムを作ることは、「イノベーション」です。

※ここに紹介している物流会社は、私の地元の頑張っている後輩の会社です。IFCOは現在はドイツ本社の会社です。「イフココンテナ」は生協・農協等々で利用されていますが「SDGs」からしても今までのような段ボール等々を利用する形態は払拭されていくでしょうから先見性のある選択だった筈です、「北関東陸運株式会社」は環境に順応し本州の「IFCO」のコンテナの洗浄から流通まで一手に担っています。

※前述もしていますがこれからの物流は「EC物流」VS「物流におけるシェアリングエコノミー」の流れです。「有限会社藤沢急送」はRakutenのアウトソーシングに対応すべく、M&Aも含め事業拡大に取り組んでいます。

上記のどちらも「イノベーション」ということです。

 

IFCO                   北関東陸運株式会社

Rakuten    有限会社藤沢急送&株式会社Mapイノベーション

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

主たる会社を核として、地域や顧客のニーズや要望に応え、多角的に会社を展開していくことも「イノベーション」です。

  seyama

※弊社は会社設立62年(事業継承92年)の会社です。地域の要望や自社の安定経営のバランスを図りながら展開してきたグループ会社です。ここでは発足当初からの歴史を列記しませんが、現在は「宇部三菱セメント物流株式会社」「菱光石灰工業株式会社」にお世話になり「セメント&石灰」の流通一端に関わっている会社を母体に事業展開しています。以下の写真はグループが多角転換してきた事業(下記の写真の中には、埼玉ガス株式会社等グループでない会社、動産管理貸出している「brother太田店」もありますが)です。このほか多岐に渡りますが、これも「イノベーション」なのです。


  
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

共に「理念(vision)」を共有することで、共感の組織(会社&店舗)を作り上げることも「イノベーション」です。

※ここも地元の後輩が頑張っている会社ですが、経営は「人・もの・金」と言われるようですが、明らかに「人」と感じさせてくれる「イノベーション企業」です。

 

第12回居酒屋甲子園全国大会優勝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


私たちは改めて「本業とは何か?」を問い直さなければいけない時期にきていると思います。
特にあらゆる業種業態に影響を与える、AIやロボット技術の進化、電子決済や物流の変革は、
ITの発達や進化によるもので、そしてそれらの変化は、業界の垣根を一瞬で破壊しています。
中小企業の経営者や従事者は、急速に変化する時代の先端思考を見失うことなく、自社の対応
(変革)可能なプラットホーム(落着き先)を見定めて変化していけることが必要なのです。
地方(中小)なくして国(大会社)はなし、国は地方創生に向けたSDGsの推進に躍起です。
これらに順応できる発想や思考があれば、地域密着の中小企業だからできることが多くある。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・と思うのです。本日の講演&本ブログ含めご確認頂きありがとうございました。

 

次年度壮行会

今夜は地元青年会議所の「次年度壮行会」で埼玉グランドホテル深谷
   
須〇理事長&山〇OB会長、あと2か月ちょっとです、頑張ってください。
   
次年度四〇〇理事長(右上)は迫力のスピーチ&次年度役員(左下)です。
   
街の防災トップから先日のお礼ということで「はちみつ」いただきました。
   

漸くひと段落・・・

台風19号でゴルフ場被災の緊急対応を仲間にお願いして名古屋、
日帰りで翌早朝現場の進行を確認・・・漸くと思ったら別のがけ
   
崩れ発見で再度対応協議、地元戻ると次男が救急搬送らしく日赤。
土砂一時撤去&雨対応養生もどうにか・・・で本日夕刻ひと段落。
   
ゴルフ場は昨日オープン、次男も回復模様で、今夜は眠れそうです。
ご協力頂いた仲間には感謝&職員には大変お疲れ様でしたm(__)m。
復旧には半年程かかると思いますが、今後とも宜しくお願いします。

・・・で、名古屋。

ガケ崩れの対応をしたあと、新幹線で名古屋に行って来ました。
        
今日?行けたの?、復旧対応の業者さんにお土産持って今帰りです。

・・・台風でした。

事業中止等々で台風対応に追われ、気がついたら台風直撃・・・
oyabinゴルフ場進入路ガケ崩れ。夕刻、唐沢川が氾濫レベルで避難所
        
避難しているのに、街の防災トップから緊急物資の配送依頼で
配送担当者?。深夜、唐沢川も落着いたので自宅に戻りました。
        
ガケ崩れのその後を確認&対応指示の為、今朝早朝oyabin クラブ
        
一晩で激変( i _ i )、通行止めでご迷惑をおかけしますm(_ _)m。
人災がなかったのが不幸中の幸いでした。火曜日までクローズです。

小型船舶操縦免許証

小型船舶操縦免許証届きました。今思えば1級にしとけば・・・
       
で、来年1月に1級受験。船を購入か借りるかは取得後検討します。

いなせや

おさかなが食べたくなったので、今夜は夫婦で「いなせや」
   
こちらのアラをボイルしてお酢で軽く〆たお通し、抜群でした。
   
珍しく空いてました。早い時間は「早割りセット」もあるので
   
一度いかがですか、ホッケ焼きも、焼おにぎり(シャケ入り)も
   
美味しかったです。次男にお土産もお願い・・・ご馳走様でした。
   

T2紅茶m(__)m

友人がシドニーに行くというので、「T2買ってきて」とお願い。
   
奥さんがこれも美味しかったので↗、お勧めですよとT2キューブ。
   
その通りでやっぱ「French Earl Grey」が一番ですね。ありがとう。
プロポリス歯磨き粉までm(__)m。実は欲しかったので・・・感激。

田野畑のお土産は

協会職員「たのはた村産業まつり」出張「お土産」m(__)m。
   
近道(時間的には遠回り)して「道の駅遠野風の丘」ですね。
帰路10時間の運転お疲れ様でした、昔oyabinも騙されました。

正副会長会議

本日(月曜?)は正副会長会議で新都心「トラック総合会館」
   
事務局大変ですね・・・、oyabinも本来は「月曜休日」です。

« Older Entries

ページトップへ戻る