2016, 10月

シドニー -11

PM2:30ヒルトンホテルの会場に戻りました、片付けて帰国です。
img_5793   img_5795
「Saitama Fair 2016」無事終了、その日の内にシドニー空港で搭乗、
img_5799   img_5808
空港はフードコートもお土産も充実していますので早めがいいです。
img_5804   img_5800
oyabinは時間がなくお土産もジャンキーも体験できませんでしたが、
img_5802   img_5803
走り回って家族に頼まれたオイル(品名不明のため)数種購入です。
ちなみに出国後のフロアーにもフードコートやお土産も売っています、
ただオーストラリアらしいものは、出国前のほうがいい感じでしたよ。
img_5806   img_5807
搭乗30分前ラウンジ到着、今回は「AIR NEW ZEALLAND」ラウンジ。
駆込みでシャワールーム、広くてANAよりこちらのほうがoyabin好み。
img_5821   %e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-2
ラウンジに戻ると人影まばら、カウンター料理も片づけ始めてました。
img_5817   img_5816
よこっと摘まんで・・・搭乗、どうやらoyabinが最後?のようです。
img_5820   img_5822

シドニー -10

シティーは、どこ見てもきれいな街並みや建物で・・・凄いです。
img_5768   img_5769
「オーストラリア博物館」は、自然史・民族学・生物学を扱った
この国最古の博物館、入場すると巨大鯨の骨格が迎えてくれます。
img_5770   img_5771
マンモスの骨格を過ぎるとディプロドクス?とギガノサウルス、
img_5786   img_5785
奥には、先住民アボリジニ文化・オーストラリア自然科学・・・
img_5773   img_5772
oyabin仕事柄、ここにあるはずの珍しい鉱物のコレクションを
見たかったのですが、数カ月ごとの特別展示らしく残念でした。
img_5791   img_5790
自習室では、誰でも標本や資料を手に取って触れることができ、
親子で一緒に「太古のオーストラリア大陸」・・・いいですね。
img_5787   img_5789

シドニー -9

どうやら「Saitama Fair 2016」のoyabinアシストも終了のようで、
「ハイドパーク」&周辺2ヶ所を観光のためPM1:00に中抜けです。
img_5749   img_5750
公園は、ヒルトン(イベント会場)から徒歩5分、市内の真ん中、
oyabinの見たいひとつは公園向こうの「セント・メアリー大聖堂 」
img_5751   img_5754
1865年火災により焼失し63年かけて再建されたカトリック教会、
img_5755   img_5757
ステンドグラスが飾られた荘厳な聖堂内、皆さん祈っています。
img_5758   img_5759
ちょうど礼拝の時間だったようで、oyabinも見学してきました、
img_5761   img_5762
よかったです。あとは向こうに見える「オーストラリア博物館」。
img_5763   img_5765

シドニー -8

こちらは今朝、海外ヒルトンの朝食は比較的どこも充実してます。
今日のイベントは、ここヒルトンの4F、気合を入れていきますか。
img_5731   img_5734

「埼玉県物産&ツーリズム展inシドニー」が本来の事業タイトルですが、
こちらでは「global promotions Saitama Fair 2016」なの?・・・です。
img_5736   img_5742
受付にいる着物の女性が仕掛け人、まさに大和撫子inシドニーな方で、
来客促進~設営まで全て請負い、商談お膳立てまで完了していました。
img_5745   img_5826
この方あっての人脈事業でしたが、oyabinは大成功だったと思います。
ブース準備完了、村岡委員長が、最終指示をメンバーに伝えています。
img_5738   img_5737
開始からひっきりなしの来場、皆さん手ごたえを感じられたようです、
各社のアプローチや努力は必要ですが、初めての参加としては上出来。
img_5746   img_5796
浴衣の彼女(マイ?さん)の頑張りにも感謝、有難うございました。
img_5797   img_5741
海外で生活する日本人のネットワークの凄さに感服、いいものです。
追伸:エージェントもあの〇〇さんの取組み姿勢に苦慮してました。

シドニー -7

なにやら音楽・・・で、ちょこっと「ピット・ストリート・モール」
シティを南北に走るピット・ストリート(ヒルトン沿い)の一部で、
img_5702   img_5701
専門店が並ぶ歩行者専用通り、シドニー随一のショッピング街です。
ストリート・ミュージシャンの演奏&歌を2曲程楽しんできました。
img_5699   img_5705
チェックイン、エグゼクティブルームにアップグレードしてくれ
img_5709   img_5708
風呂とシャワーが別々&Wi-Fi完備、ビジネス出張には充分です。
img_5715   img_5713

昨夜、地元商工会議所青年部メンバーを迎えてのoyabinナイトです、
シドニーのロックスというエリアの「Heritage Belgian Beer Cafe」。
img_5724   img_5716
観光客の来ない&それなりに雰囲気がある&オージービーフ・・・、
トラピストビール(ベルギー)&バケツ一杯のムール貝が有名なお店。
img_5721   img_5718
ムール貝を写真にと思いましたが、あまりに早く食されたので・・・、
オージービーフは3種(各2種のソース)、皆さん楽しそうでなにより。
img_5720   img_5722
皆さんいかがだったですか?oyabinの設営、明日は頑張りましょう。
img_5725   img_5727
この後「ザ・スターホテル」casinoへタクシー・・・昼間の出来事で
いいことありそうかもと思っていたら案の定、・・・少し勝ちました。

シドニー -6

対岸まで渡らずパイロンからUターンで、道沿いに橋を下りると、
海の玄関口&観光名所の「サーキュラー・キー」が見えてきます。
img_5661   img_5663
オペラハウスとバーバーブリッジが一緒にレンズに収まりました、
シドニーコーブ(フェリー乗り場)を覗き込むと、人でいっぱい、
エレベーター降りると東サイド、ここ真直ぐ行くとオペラハウス。
img_5664   img_5669
キヨスクみたいなこのお店でようやく見つけました「Opal」カード
・・・で一番安いの購入、ついでにフェリー乗り場を教えてもらい
img_5670   img_5676
無事、5番ワーフ(Wharf5)ダーリングハーバー行きに乗船 です。
img_5674   img_5675
フェリー乗り場は2番~6番までで、それぞれ行先が決まっています。
img_5680   img_5681
ダーリングハーバーまで2ヶ所寄港?して15分程度・・・便利です。
img_5687   img_5690
ダーリングハーバーワーフ、その向うにはキングストリートワーフ
img_5691   img_5692
さした揺れもなく乗り心地も上々でした、さてホテルに戻りますか。
img_5696   img_5697

シドニー -5

左「ハーバーブリッジ」右「Cahill Walk」?・・・で、取敢えず右、
img_5636   img_5638
上がると「オペラハウス」&ロックスの街並みの絶景、昼時なので
The Glenmore Hotelのレストラン「THE ROOFTOP」は、いっぱい。
img_5639   img_5640
さあこれから歩いて「Sydney Harbour Bridge」のパイロンまで・・・
img_5641   img_5643
パイロン入口迄5~6分、ここまで来たら上るしかないでしょう・・・。
img_5646   img_5648
途中のチケット売り場?らしきものをお金を払わずoyabin通過、
8Fぐらい上る感じでしょうか?、ゼイゼイしながら展望台到着。
img_5660   img_5651
絶景!ですが、写真撮りながらスマホ落としそうな感じ・・・、
img_5647   img_5653
以外に観光客少なく、ブログ用に数枚撮っていると橋桁に人?、
img_5654   img_5657
ブリッジクライムという完全装備で1300段上るアトラクション、
人が蟻みたい、面白いでしょうが、oyabinは時間&体力でボツ。
img_5658   img_5659
展望料を払っていないoyabin・・・、申し訳ないのでお土産購入。

シドニー -4

ハーバーサイドエリアを眺めながら国立海洋博物館前をウォーキング
img_5607   img_5606
港東西(シティーとインナー・ウェスト)を結ぶ「ピアモント・ブリッジ」通ると、
船通過のため?1日数回ゲートが閉まり橋が回転するの見られました、
img_5602   img_5608
換金のついでにダーリングハーバー観光&これも見られるなんて超ラッキー、
img_5609   img_5611

QVBに戻って地下鉄Opalカードに再挑戦も脱落、歩きで「ロックス」、
img_5622   img_5623
イギリスの植民地時代の街並みを復元したエリアで、味わいがあります。
img_5628   img_5627
レンガ街並みの向こうにハーバーブリッジ、振り返るとこんな感じです、
img_5631   img_5632
ここが、世界第2位のシングルアーチ「ハーバーブリッジ」入口?です。
img_5633   img_5634

シドニー -3

Hilton Sidneyはシティの中心部、西前にはQVB(クウィーン・ビクトリア・ビル)、
1898年ビクトリア女王即位50年を記念で造られた無茶おしゃれな建物。
img_5591   img_5592
ビザンチン様式ドーム、外壁は玄武岩、中はロマネスク様式半円アーチ、
階段は大理石のモザイクタイル・・・、カフェ含めなんでもある感じ。
img_5593   img_5612
地下鉄あるようなので下りてみるとこんな感じ、さらに下りてみると、
img_5613   img_5617
日用雑貨?・・・ちょっと危険な中東?においも感じられます・・・、
こんな建物や街並みを彼女(たぶん奥さん)と二人、いい感じですね。
img_5615   img_5616
ジョージストリート側から、奥(下右)にはタウンホール駅?・・・、
タウンホール駅やシドニータワーに繋がる地下道、複雑に広いです。
img_5620   img_5619

QVB(クウィーン・ビクトリア・ビルディング)から徒歩5分で「ダーリングハーバー」
観光名所でワイルドライフ・ワールド(下右)・シドニー水族館等々見所満載・・・、
img_5594   img_5595
本来換金が目的、「ザ・スターホテル」casinovip超優遇レートでした。
img_5603   img_5604
今回の換金レートは、空港=下左、cacino=下右左、casinovip=下右右、
空港(1豪$=105.3円)、casino(=85.55円)、cacinovip(=76.83円)、
oyabinは空港で8,000円、他は全てcasinovipで換金(ホールド)です。
img_5881   img_5882

シドニー -2

今回のoyabinの席はこちら、どうやら今夜は寝られそうです。
ANAビジネスシドニー行は、ベッドパットからパジャマまで、
img_5561   img_5564
うとうとしてたら「食事なさいますか?」・・・起された感じ、
img_5574   img_5576
コーヒーいただいたが・・・その後、寝れずに朝を迎えました。
img_5579   img_5578
ANAのサービスちょっと過剰?(昔のJALみたい)な気がします。
img_5580   img_5582
シドニー空港到着~空港駅、Opalカード(スイカ)購入場所が不明、
電車移動を諦め、両替(8000円→76豪ドル)後、タクシー乗り場へ
img_5584   img_5586
タクシー代金はチップ?&カード手数料が含まれて51.61豪$(高い)、
それでも2人以上利用なら電車料金より安いので電車は無茶高いです。
img_5589   img_5883
10:41今宵の宿(Hilton Sidney)到着、荷物を預け・・・観光です。
img_5703   img_5706

« Older Entries Newer Entries »

ページトップへ戻る