カテゴリー: System Trade oyabin

あとは各自で頑張ってください。

イメージができたと思います。あとは各自で頑張ってください。

FX研修-17

FX研修-16

G円でM説明
上のチャートの稼動は下記。買は必ずM(迷走=状況でワンクッション)です。
売が、C174.55上昇のORまで稼動し、買エントリー時には必ず一度Mのかたちになるからです。
但し、T3上昇で、売りがロジック外になった場合、Mが=Oに変化します。
M-240-A

ポンド円 173.294
174.040
40 174.986

30-A  もうすぐ60-Aになります。C173.93以上で、M-60(240)-C(D)になります。

ポンド円 173.834
173.442
76 173.160

MやOによるワンクッションは前月(7月)ほぼ完璧でしたのでイメージとして理解しておいて下さい。

FX研修-15

ようやくポンドが下落か・・・。理由は下記チャート。     ドル円・G円・G$は、下落しそうです。Uは不明。
bigwave   bigwave1

FX研修-14

oyabinは、次の稼動の「負けを誘発する」場合には、稼動しません。
とすると、101.41Aは負け、101.24Aは負けないか稼動しない筈です。パターンは沢山考えられますが、どうなるのでしょう。
上記にならない場合、ドル円特有の2.4pip調整を、34の中にドル円のみ1.2~1.8pip組み込みで、システム修正します。
ドル円状況   ドル円状況-2

 

oyabin掲載の見方

①-②-③-④の順で記載します。
①については、迷走=M
②についてはラインで、邪魔はT、ワンクッションはO
③については、240か60か30か
④については、RもしくはOR、以外はレベルのA・B・C・D・Z

M&Oは原則一回目のエントリーは見逃して下さい。
Tは原則ロジ外予約禁止です。
注意:①②についてはM・T・O関係なければ除いて記載。

イメージして下さい
M-T-240-A(迷走でライン邪魔でロジック外稼動レベルA)
M-240-C(迷走ロジ外レベルC)この場合下記逆がよく発生。
M-T-60-Z今回のG$の稼動です。

 

FX研修-13

G$買いはフェイクです。                         G円はこれ。
G$-7   G円-3
ドル円は微妙。                                U$は未確定。U円は対象外。
$円-2   U$-5

FX研修-12

ポンドル起点の流れ-1                     ポンドル起点の流れ-2
ポンドル起点の流れ   ポンドル起点の流れ-2
ポンドル起点の流れ-3                     ポンドル起点の流れ-4
ポンドル起点の流れ-3   ポンドル起点の流れ-4

FX研修-11

U$の考え方-1                                                                U$の考え方-2
U$の考え方。   U$の考え方-2   
U$の考え方-3                                                                U$の考え方-4
U$の考え方-3   U$の考え方-4
U$の考え方-5
U$の考え方-5

FX研修-10

アラルさんから昨夜こんなメールありました。「ドル円 A:102.66 B:101.61 C:102.15 これはどうなのでしょうか?」
下のチャートの白ABCが終了し-0.384オーバーで白BはAに変化しません。
次に黒ABCとなりますが、この時同時に予測される赤ABCも同時に引きます、昨夜は売買差40以内の迷走です。
ところが、今赤はT3で禁止になりましたので、ドル円の売りがHPに掲載されたのです。
迷走から迷走解除
追伸:赤ABCが目標に到達した場合は、起点が変更になります。

« Older Entries

ページトップへ戻る