2017, 4月

防火安全協会

本日は、地元防火安全協会の収支監査、その後「正副会長&監事会議」
   
定例総会に向け「事業及び収支報告」「事業及び収支計画」の確認、
防火ポスター審査会・自衛消防隊屋内消火栓操法指導会日程委調整
   
じっくり?2時間かけて終了・・・、地元「きんとう旅館」で宴席。
   
久しぶりのお伺い・・・、どのお部屋もお客様でいっぱいでした。

雲の上はいつも晴れ

宿泊先「南三陸ホテル観洋」を8:30出発、所用でJR利府駅に移動。
   
ここで発見、利府町から委託を受けた、一般社団法人Granny Rideto
が仕掛けた「tsumiki 利府町まち・ひと・しごと創造ステーション」
   
「(仮称)コラボスタジオ」で始まり「コラボスタジオづくり」という
8回の住民参加型ワークショップを経て「Challenge Shop 」を募集展開、

   
株式会社まちづくり利府(TMO)が仕掛けた隣の「りふレ横丁」との
相乗効果がいい感じ、7年前oyabinが地元に提案したのと同じ?・・・。
「雲の上はいつも晴れ・・・」そう考えて取り組んでいこうと思います。

視察後南三陸へ

両先生におかれましては、本日は朝6:00からご協力いただきました。
また、本視察研修に備え多くの時間を費やして頂いたであろうこと、
   
十分理解しております、有難うございました&今後共よろしくです。
今後に向けて激論を交わし終了したのは23:30、お疲れさまでした。
   
4:00におきて少し明るくなった夜明け前↑の「南三陸町」の海です。
震災から6年が経過しましたが未だ海を眺めるとあの映像が・・・、
   
「震災語り部ガイド 」紹介↓、ここも3Fまでの津波だったそうです。
   
今回が有意義なものかどうかは、結果が全て、これからが本番、
誰か?何か?の為、力不足ですが踏ん張ってみようと思います。

オガール視察-4

自身で調査してきた内容に現場確認も終了したので準備万全、
これからPPP「オガール紫波」の研修会(16,200円)です。
   
講師は、オガール紫波株式会社 代表取締役 八重嶋雄光さん
「プロジェクト」&「気持ち」&「やる気」の説明が約半分、
   
数字屋oyabinは質問の山ですみません&有難うございました。
デスク研修終了後、主要な施設塔&内部をご案内頂きました。
   
「オガールプロジェクト」視察研修終了、お疲れさまでした。
これからホテルで新事業に向け激論を交わしたいと思います。
   

オガール視察-3

↓ここも「オガールプラザ」のメイン「紫波マルシェ(直売店舗)」、
食料自給率170%を誇る紫波町、農産物直売所はこれが9件目だそうで
   
oyabinとこも農産物は同様なので価格のインパクトはいまいち・・・、
   
紫波町は海に面してませんが、近隣漁港もあることから魚介類は安い。
   
こちら↑はオガール株式会社? の管理運営する「オガールセンター」、
オガール紫波㈱・オガールプラザ㈱・オガールベース㈱・オガール㈱
PPP会社、いったい何件になるのでしょう、まだまだ増えそうな?。
   
右上は「紫波町役場」、教育・文化・環境・・・・そこに+民間事業。

オガール視察-2

お昼でもとオガールプラザ内「COFFEE&WINE 4832」立寄り
   
価格は高め、それはともかくこのメニュー老眼には無理です。
雰囲気はまあまあ、このレベルなら地元には沢山あるかな~。
   
食後、オガールプラザのメイン施設でもある「図書館」を見学
   
視察用ではないでしょうが、「街(人)の思い」伝わってきます。
   

オガール視察-1

自宅を6:00に出発、車で6時間少々、紫波中央駅に到着しました。
今回の視察場所の主要駅は、設置費用地元負担原則の請願駅です。
   
公費投入は法的制限もあり、住民の寄付を2億6800万円集め建設、
「永遠と展開」と題した「脇田愛二郎氏のモニュメント」の横に、
開業記念のタイムカプセル(2057年に開ける)が埋まっています。
   
ここに始まったPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ:公民連携)、
「オガールプロジェクト」が今回の視察目的、勉強してきましたよ。
   
視察研修前にひとまわり、↑こちらは「岩手県フットボールセンター」
   
↑こちらはオガールプラザ株式会社が管理運営する「オガールプラザ」、
右上のオガールベース株式会社が管理運営する「オガールベース」↑、
イースト棟1階部分がテナント型商業施設、2 階部分が宿泊施設の客室、
ウェスト棟は1 階部分が宿泊施設のフロントとラウンジ、バックヤードと
一部商業施で、中央には最新の「バレーボールコート」を設置してます。

ふかや桜まつり-5

午後からは、「御岳山八雲流火渡り&剣渡り」の神事も開催、
会長はじめ皆さんの真剣さが伝わり会場の空気が変わります。
   
「火渡り」参加者も200名以上です、さすがに「剣渡り」は?
いやそんなことないです、希望者が多くてびっくりしました。
   

ふかや桜まつり-4

2日目はTV局の取材も「秘密のケンミンSHOW」他2件でした。
   
毎年のボランティア「風船職人?秀ちゃんのバルーンアート」、
oyabinとこは部材費も払ったことがありません、感謝してます。
   
フラワークイーンさんは、「縁結び絵馬」の配布を手伝い、
   
「深谷市レクリエーション協会」の皆様は「踊り流し」で、
   
「深谷まつり連合青年部」の皆さまは「駄菓子屋七つ梅」で、
   
皆様のお陰で大盛況、素晴らしい「桜まつり」になりました。

ふかや桜まつり-3

「世界一に挑戦 ねぎ焼き70メートル」、両端から地元深谷ネギを
なが~い串ならぬ針金に刺して行きます。使ったねぎは600本超、
   
順に中央に送っていく作業を皆でニコニコしながら?延々2時間
   
ようやく70m串ねぎ?完成、なが~いU字溝&なが~い金網&炭、
全体に火が通るのにこれまた一苦労・・・、ちゃんと焼けたか?
隙間がないか?証人による検査(ギネス申請に必要なようです)、
   
無事成功・・・、理事長&委員長、苦労が報われてよかったですね。
   
本日は有難うございました。明日2日目のご協力もお願いしますね。

« Older Entries Newer Entries »

ページトップへ戻る