カテゴリー: System Trade oyabin

「FX」について

FXは本来市場連動ですが、株式と違って出来高が見えません。我々にはテーブルが見えないゲームです。もしテーブルが見えている人たちと戦ったら貴方は勝てますか?。実際には見えてる人たちはいます(FXはいわゆるクオートドリブン市場でマーケットメイク方式の連携ですからハッキリ出来高状況を把握できる人たちはいるのです)。「そうはいっても大きなお金が動いていてどうにもならない?」と言われていますが・・・本当でしょうか。
ロスカットを巻き込んで大きく下げた(上げた)?=嘘です。(いっぺんに買ったか、いっぺんに売ったのです。)

「oyabin」について

初期の「oyabin」ができたのは、3年程前です。その後「oyabin-2」「-3」「-4」と進化して今の最終型となりました。勝つときに最も大きく勝つ初期型から、徐々に「-2」「-3」と変化し、負けを回避する「oyabin-4」へ。そして、その後の動きを予測し一時的に勝っても次の負けが誘発されるような勝ちには稼動しないようにでき上がったのが今の「oyabin」です。このシステムの凄いところは、状況でエントリー値やロスカット値さらには目標値までが変化することです。制作した本人が「oyabin」に勝てません。特徴は何故かエントリー値直前で回避したりエントリーにならなかったり、エントリーしたら一気に動きだしたり、ロスカット直前で止まったり、目標値ジャストで反転したりすることです。

Newer Entries »

ページトップへ戻る