カテゴリー: 旅行関係(国内)他

キュリオス-2

会場内撮影禁止ですが、最後のフィナーレは撮影OKなのです。
   
「キュリオス」は、「好奇心」「骨董品」という意味を持つ言葉。
   
出演者への花束贈呈を克美ちゃんができるようご手配頂きました。
   
帰りがけに智君先生と記念撮影、みんな楽しかったようで何より。
   
このあと「コレド室町1.2.3」に立寄り・・・皆さんお疲れ様でした。

キュリオス-1

ビルズ&朝ゆっくり組と合流、「お台場ビックトップ」到着。
   
「キュリオス」シルクドゥソレイユ創設30周年記念作品鑑賞。
   
SS席オリジナル特典付席を30席、このカードでドリンク無料。
席は最前列正面で、非売品のプログラムやお土産まで・・・。
   

明治神宮

早朝ホテルを出発して「明治神宮」に「正式参拝」でお伺い。
   
「社運隆昌」「除災招福」もありますが今回は「心願成就」。
   
規模もすごいですが、ご神木の大きさが・・・歴史ですね。
   

朝食はこちらで

朝食前にちょこっと「エグゼクティブラウンジ」に立寄り、
   
「シースケープ」で朝食、テラスはまだ空いてませんでした。
   
若手は「ビルズお台場(世界一?の朝食)」に行ったようです。
   

夜景〜・・・朝

食後「エグゼクティブラウンジ」で皆さんとゆっくり歓談。
   
その後、夫婦でお台場散歩、やっぱ「ガンダム」ですね。
   
部屋から眺める景色はどの時間(夜・深夜・明方)も絶景
   

今宵のディナー料理

「鮪のお刺身」&「 そら豆胡麻豆腐」 、「グリーンサラダ」
   
「オマール海老の鉄板焼き 和風サンバルソース 」、
「伊佐木と帆立貝の鉄板焼き 初夏の野菜のトマトソースとバターソイソース 」
   
「黒毛和牛熟成サーロインorフィレ鉄板焼」
   
「ガーリックライス 赤出汁 香の物 」
   
「氷菓子 」、「肉が食べられないお客様用???」
   

日本料理「さくら」鉄板焼カウンター

ここはホテル「日本料理さくら」内にある鉄板焼カウンター
        
松の一枚板を使用したカウンターで、熟成肉&海鮮の鉄板焼。
   
ここもお店ごと(10人席カウンターテーブル3セット)貸切。
   
創立50周年記念事業は、金額より記憶(感動や驚き)です。

Hilton 東京お台場

今宵の宿は、「ヒルトン東京お台場」エグゼクティブルーム。
   
お台場は、旧JAL系破綻により経営変更になったホテルが2件、
「グランドニッコー東京 台場」とここ「ヒルトン東京お台場」。
   
お台場観光戦略&成長は凄いです、間違いなく一日楽しめます。
   
夕食まで時間もあったので、ひと回り散策、大道芸も見れました。
   
多分8割?ぐらいが外国人、ショップも免税対応、何でもあります。

日本橋〜神田川クルーズ

今回の旅行は「創立50周年記念事業」、テーマは「紡ぐ」。
   
理事長であるoyabin本人が3代目ですが、もう56才でもあり、
弊社も会員各社も世代の引渡し時期&組合拡大も含め・・・。
   
そんな思いや願いを籠めて、歴史観を融合した旅にしました。
日本橋は、江戸時代から東海道の基点、日本の道路起点です。
   
橋の四隅にいる二対の獅子は、「守護」を意味し「東京を護る」
役割を担っているそうで、実際に東京都の紋章を持っています。
        
麒麟は吉兆や繁栄を現す神獣で、日本橋の麒麟は「東京都の繁栄」
を意味しているそうです。なぜ日本橋の麒麟には翼があるのか?、
それは、道路網の始点であるここから、日本中に飛び立つように。
        
この旅&日本橋では「古いものこそ新しい」が感じられる筈です。

銀座久兵衛

昼食は、「銀座久兵衛」ホテルニューオータニのタワー店です。
   
カウンター&テーブル席は、全席貸切の「おまかせ&飲み放題」。
   
こんな依頼は通常受けないようですが、無理をご対応頂きました。
   
丁寧に我儘?なお客の要望に対応して頂き有難うございました。
   
食後、克美さんは「メサージュ・ド・ローズ」のチョコ?です。

旧古河邸「茶室」

日本庭園内には「茶室」がありまして、一服してきました。
   
春・秋限定で、1服500円でお抹茶(干菓子付き)です。
   
バラ園&日本庭園で1時間以上楽しめます、いい感じでした。
   
旧古河庭園は完成して100年、これを記念し2018年(平成30年)
4月~12月の間、多くの記念イベントあります、一度どうですか。
   

創立50周年記念事業(都内「とびきり選定」一泊旅行)

都内「とびきり選定」一泊旅行、oyabin社からAM8:00集合出発。
   
先ず「旧古河庭園」洋風庭園(バラ園)と日本庭園が調和する庭
   
本館建物と西洋庭園はジョサイア・コンドルが設計、大正6年5月竣工。
池泉回遊式日本庭園は京都の植治(小川治兵衛)の作庭、大正8年完成。
建物も庭園も竣工当時の姿で、国の名勝に指定されている文化財である。
   
「旧古河邸」内部は、拝観時間の都合で見られなく・・・残念でした。
   

明治神宮 正式参拝

勇三君、標記の件、願意は下記でお願いします。

「除災招福」「社運隆昌」「心願成就」

« Older Entries

ページトップへ戻る