カテゴリー: 国内旅行(東北)

塩屋崎灯台

薄磯海岸の海抜73メートルの断崖に立つ(山の上に小さく見える)のが「塩屋崎灯台」。
   
道路を隔てて北側には、故美空ひばりさん「みだれ髪」歌碑、遺影碑が建つ、雲雀乃苑。
   
頑張って登ってみました。10分程度でしょうか、灯台(200円)にも上ってみましたよ。
   
凄い絶景が見られます。高いとこが比較的好きなoyabinなのですが・・・風が凄くて
   
携帯が落ちそう?・・・若干めまいも?・・・するくらい少々怖い感じがしました。
   

国宝 白水阿弥陀堂

正式名称は「願成寺阿弥陀堂」、福島県いわき市にある真言宗智山派の寺です。
   
平安時代末期の1160年に、岩城則道(岩城氏の祖)の妻・徳姫(藤原清衡の娘)
   
が、夫・則道の菩提を弔うために寺(願成寺)を建て一角に阿弥陀堂を建立した。
   
白水は泉の上下ですからね。平泉の中尊寺、藤原3代の流れを感じられますよ。

宴会~2次会~朝食

深谷地区防火安全協会の研修視察旅行の宴会、伊藤副会長の挨拶で開始。
   
事務局の皆さんお疲れ様でした。写真は載せませんが余興もm(__)m。
   
本日は広瀬会長の誕生日だそうです、「会長おめでとうございます。」
   
皆さん昨夜はどうでしたか?、記憶のない方もいらっしゃるようですが。
   

舌鼓の宿「浜徳」

こよいの宿は、福島県いわき湯本温泉「舌鼓の宿 浜とく」、PM5:30到着。
   
部屋に入ると目の前は、連れてってでお馴染み「スパリゾートハワイアンズ」
   
スパ等沢山のお風呂があるようですが・・・oyabinは混んでいるのが嫌なので
   
地下1Fの大浴場(といっても小さいです)。さ~てこれから「大?宴会」です。
   

言葉になりません・・・

帰宅困難区域(その距離20Km)に入ります。震災津波で朽ち果てたパチンコ屋、
   
6号線には「放射能線量」の掲示、側道は検問があるか通行禁止かのいずれか・・・
   
帰宅困難区域になり、機材の車両も置き去りのまま閉鎖されたGSや土木建設会社、
商品が陳列されたまま閉鎖のコンビニ、衣服が陳列されたまま閉鎖の「しまむら」
   
向こうに見えるのが福島第2原発(廃炉予定)、こちらは「特定廃棄物処理施設」。
   

知らされない現実・・・

ご説明にあたって「双葉消防活動ドキュメント」という冊子をいただきました。
   
ここには数ページですが・・・これを見ただけでも当時の壮絶さがわかります。
   
ここ富岡消防署は、震災から6年ようやく昨年の7月に移転新築された庁舎です。
もとの庁舎は、東京電力福島第1原発事故による帰還困難区域内にありました。
   
鉄骨3階、延べ床面積1568平方メートル、ポンプ車など車両8台を備えます。
最大の特徴は、原子力災害に備え、線量計など関連資機材倉庫が建物内に・・・。
   

富岡消防署へ・・・

必要なのかもしれませんが、「福島第一原発20km圏内ツアー」もあります。
東電は、「福島第一原発の視察者数、東京五輪までに2万人目指す」そうで
   
↑こちらはその東電バスのようです。向こうに見えるのは↑、福島第2原発です。
   
そこら中に↑「特定廃棄物埋立処分施設」。こちらは↗、東電のバスの発着場?。
国道6号線を行きかうトラックは全て「特定廃棄物等運搬車」の表示があります。
   
「富岡消防署」到着、準備万端(テーブルには名札まで)で迎えてくれました。
   

双葉地域広域市町村圏組合消防本部

広野インターを下りると直ぐに消防本部仮庁舎到着。
   
職員の方がバスに同乗してくれこれから被災地視察、
この交差点が福島第一原発から20Km、震災当初の
避難指定区域、当時の救援活動は区域外のここから。
   
さすが消防、資料は完璧&説明も案内も丁寧です。
   
↑こちらは「災害公営住宅(復興住宅)」を通過し
「天神スポーツ公園」から津波の被害エリア確認。
   
向こうの方に見えるのは「広野火力発電所」です。
堤防もなく10mの津波が襲ったエリア・・・です。
    

東日本大震災・福島第一原発事故被災地視察

本日は、「地元防火安全協会視察研修」で福島県に向かいます。
        
今回もWi-Fi & Charge完備「城南観光」さんにお世話になります。
       
被災したこのエリアは、oyabinの運輸部でもかつてはメインだった
場所(今でもある程度の取引がある)、よく見てこようと思います。
        
地元消防本部の皆様には二日間お世話になります、宜しくお願いします。
        

美登屋

「蕎麦屋たくさんあるし、どこでもいいじゃん」とoyabinが言うと
   
「いやいや予定通り、本格手打ちそば美登屋で」と勇三君譲らず?。
   
結果大正解、美味しい!安い!&量も多い!、みんな大満足でした。
   
今年の「事務局旅行」終了、来年「沖縄うたの日」でお待ちしてます。

« Older Entries

ページトップへ戻る