カテゴリー: 国内旅行(九州)

帰りますか・・・

鹿児島空港で「揚立屋」のさつま揚げ、がっちり購入、
   
その後、たばこの吸える「キッチンさつま」でランチ
   
oyabinはいつも通りで「とんかつ(黒豚)」でしたが
ここの黒豚メンチカツカレー(少し高め)お勧めです。
   
こちらは、あたるさんからいただいた、かるかん元祖
「明石屋」の特選詰合せ・・・、お気遣い恐縮です。
   
今回大変お世話になりました、今後とも宜しくです。

鍛治屋町・・・

最後は、幕末・維新の偉人を生んだ「鍛治屋町」を散策、
   
先ず「西郷隆盛誕生地」、100mで「維新のふるさと館」
   
「維新への道」25分「薩摩スチューデント西へ」20分
が、本館の地下1Fで上演され、oyabinも見てみました。
   
内容が濃すぎて・・・、時間が足りません、またいつか。
   
気になった所をいくつか写真に収めてみました・・・。
   

知覧・・・

一度は行っておかなくてはと思っていた「知覧特攻平和会館」
撮影はできませんでしたが、じっくり見学させて頂きました。
   
若き特攻隊員の宿舎「三角兵舎」、出撃前夜には壮行会、
薄暗い裸電球の下・・・、何を思っていたのでしょうか。
   
続いて会館から3Kmほどでこちら「知覧武家屋敷庭園」。
   
第十八代知覧領主・島津久峰の時代につくられたもので、
1981年に、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定。
   
今も住んでいる家が多くあるようで約700mの集落でした。
   

鹿児島といったら・・・

本日は観光・・・、ホテルフロント前にも「明治維新150」、
   
先ずは、城山「西郷隆盛洞窟」、おはんらにやった命です。
   
   
西郷さんの銅像は、城山にある?と勝手に勘違いしていて、
探すのにひと苦労・・・街の中に立ってるんですね・・・。
   

鹿児島の夜・・・

鹿児島在住の友人(通称あたるさん)にご馳走になりました。
   
かごしま黒豚のお店で「いちにぃさん」、しゃぶしゃぶです。
   
久しぶりにお会いでき楽しかったです・・・&ご馳走様でした。
   
こちらでは塩味の出汁にネギたっぷり入れて食べるんですね。
   
おなかいっぱいにも関わらず、部屋でまた後輩と一献・・・。

鹿児島空港・・・桜島

ガラス越しに「桜島」、降り立つと南国特有のモワっとした空気
   
鹿児島空港前には「おやっとさ(おゆかれさま)」で、足湯です。
   
大会会場&宿泊は、「鹿児島サンロイヤルホテル」到着・・・
   
部屋からの眺めは、空港のホテル看板と同じで、目の前に桜島。
   

大分-13(お土産)

三菱商事エネルギー福岡支店須栗君から参加者全員に、
大分銘菓「ザビエル」頂きました、沢山にすみません。 
image   image
oyabinも地獄やら日田豆田商店街やらでたくさん購入。
image   image
皆様のお土産は空港で調達・・・定番「ザビエル」です。
image   image

大分-12(昭和ロマン館)

こちらも入口以外は有料エリア、有料エリア内は展示物、
image   image
購入等不可、添乗員さんは何やらポスター眺めてました。
image   image
こちらも有料エリア、好きな人は・・・という感じです。
image   image
世界遺産でさえ観光客が激減している場所もあるのです、
仕掛けも大事、やらないよりやったほうが・・・いい?、
ここ「昭和の町」考えさせられる観光場所になりました。
image   image

大分-11(昭和の町)

ドラマ放映もあり一時的に異常な来街者数だったようで、
地域活性の努力が伺われますが、その後の苦しみもです。
image   image
見どころは殆どなく、15分もあればという感じです。
こちらがお勧めいただいた「昭和ロマン館」ですが、
image   image
見るとこなく直ぐ有料エリア、詐欺の匂いさえ感じます。
image   image
助成金で作ったのでしょう、活性化事業は難しいです、
殆どのお客様は有料エリアには入っていなかったです。
image   image

大分-10(昭和の学校給食)

話のタネに、「カフェブルヴァール」で昭和の学校給食。
image   image
結論から、揚げパンのみ美味しい、他は不味い高いです。
image   image
雰囲気そこそこ、「そんじょそこら商店街」ビデオ放映。
image   image
それにしても・・・、少し高すぎではないでしょうか?。
出かけに「昭和ロマン館」ご覧くださいと言われました。

« Older Entries Newer Entries »

ページトップへ戻る