カテゴリー: 海外旅行(その他)

乗ってみたいです。

The 2016 World Airline Awards are announced(By SKYTRAX)
The World’s Top 10 Airlines of 2016
1.Emirates  2.Qatar Airways 3.Singapore Airlines 4.Cathay Pacific
5.ANA All Nippon Airways 6.Etihad Airways 7.Turkish Airlines
8.EVA Air 9.Qantas Airways 10.Lufthansa ・・・21.Japan Airlines
ANA頑張っていますね。oyabinは、エミレーツに一度乗ってみたいです。
EK_AOY_850
来年の旅行はエミレーツのForB。さすがにプライベートは無理なので。

オクターブ・ルーフトップ・ラウンジ&バー

知ってます・・・?、「バンコク・マリオットホテル・スクンビット」45~49Fの
「オクターブ・ルーフトップ・ラウンジ&バー」。出来れば来年行こうかと・・・。
octave-rooftop-lounge   6b58382c733c018b89b945c3e9cc0e68.jpg size=pict_nocut600_600
夜景のきれいなホテル&ループトップバーはたくさんありますが・・・、
ここは第一線のお洒落なスーツを着たビジネスマンがお似合いです。
octave_rooftop6   octave-rooftop-bar
oyabinも年齢的に・・・そろそろ行きづらくなりそうなお店ですから・・・。

Hawaii

今年はハワイでもと考えています。・・・暇な方はこちらでも。

モヤさまハワイ2015前編-1

モヤさまハワイ2015前編-2

モヤさまハワイ2015前編-3

行ってみたいです・・・。

H.I.S.SNS投稿ランキング「2015みんなが気になった旅行先は?」の1位は、
タイのチェンマで 11 月に行われる「イーペンランナーインターナショナル」

Windowless Plain

デスク前のもう終わる5月のカレンダーを見て、ふと思い出した。
イギリス技術革新センターが、開発を進めている飛行機・・・。
image   2875221_1414405430184_wps_1_The_windowless_cabin_with
気持ちよさそうですが・・・、 高所恐怖症の人は乗れませんね。

Micro Luggage

旅に、カバンは必需品。行先・日程・内容・・・によって大きさも変わりますが・・・。
家族との渡航に、永く「ベネトン」を愛用していましたが、壊れて、今はこれです。
80140112-06_45_950   tn_0061
「TAITAN X2 75L」 5年ほど前は・・・。今、すごく安いので、少しガッカリ・・・。
ところで、短期出張なら「Micro Luggage」が、いいかも。少し疲れそうですが・・・。
キックボードのマイクロ・モビリティ社とスーツケースのサムソナイト社が共同開発。

ニュージーランド航空

機内イノベーション、業績、安全運航、スタッフモチベーションが評価され、
Airlinerating.com「優良航空会社ランキング・2015年版」、2年連続首位。
ここの「機内安全ビデオ」超有名。評価理由が垣間見れます。2つほど・・・。

エティハド航空(アラブ首長国連邦)

Airlinerating.com「優良航空会社ランキング・2015年版」ファースト首位・総合2位
CMはニコールキッドマン。引続き全クラスの紹介映像あり。気が向けばご覧下さい。

同国には、機内エンターテインメント首位・総合5位「エミレーツ航空」もあります・・・。
oyabinは、この2社の飛行機は、乗ってみたいです。ホームページご覧いただくと、
国内の航空会社より、圧倒的にわかりやすいし、価格もサービスも、素晴らしいです。

キャセイパシフィック航空(香港)

アジア渡航中の機内は、ほとんど寝ているoyabinには、あまり関係ないですが・・・、
Airlinerating.com「優良航空会社ランキング・2015」ビジネスクラス首位・総合3位
紹介Vは固いです。oyabin的に言うと、「チケット直接購入、意外とお安いですよ。」

The Hôtel de Crillon

ヨーロッパ渡航歴の少ないoyabinは、パリではここにしか泊ったことがありません。
1775年、ルイ15世建設 ~ パリ官庁 ~ クリオン邸 ~ 1906年に現在のホテルに。
parishotel   hotel-de-crillon
コンコルド広場にあり、マリー・アントワネットが、パリに出てきた時は、ここに滞在。
oyabin宿泊の部屋。凄く綺麗で大きな大理石のバスルーム。・・・トイレも別区画。
768_4_de-crillon_fsa-g   768_7_de-crillon_fsa-g
朝食は、無茶ゴージャスな「レ・アンバサドゥール」。中庭のテラスが落ち着きます。
crillon1   hoteldecrillon
2013年から改修中で、家具や備品は、オークションで売却(総額600万ユーロ)。

« Older Entries

ページトップへ戻る